イギリスがEU離脱でお得に海外旅行に行けるわけ

イギリスがEU離脱?お得に海外旅行に行ける理由は?

6月23日、イギリスではEU離脱の是非を国民に問う、国民投票が行われ、半数以上の国民が離脱を支持する、といった結果になりました。

 

イギリスがEUを離脱すると、イギリスの大きな後ろ盾がなくなります。

 

そうするとイギリスの通貨、ポンドに対する信用度が低くなり、価値が下がります。

 

 

 

また、イギリスはフランスやドイツと共にEUを支えていた国の1つなので、その1国が抜けるということはEUとその通貨であるユーロの価値が不安定になり、ユーロの価格が下がることを意味します。

 

世界には200種類以上の通貨がありますが、日本円は価値が大幅にぶれることのない安全な通貨の数少ない1つとされています。

 

 

 

今、同じく安全とみなされていたユーロやポンドの価値が揺らいでいるので、国際的な取引をしている人々は不安からユーロやポンドを手放して円を買い、円の価値が高くなりました。

 

これによって円高が起こっているのです。

 

 

 

イギリスのEU離脱は米ドルにも影響を及ぼし、円と米ドルの間の関係性も変わってきます。

 

少し前までは1ドル120円を超す円安だったのに、イギリスのEU離脱が発表された後、一時期99円ほどまで下がってしまいまいた。

 

その後103円ほどに持ち直しましたが、円高傾向は相変わらずです。

 

 

 

円高傾向が続く見通しのこれからは、安く海外旅行に行けるチャンスです。

 

円高になると、少ない円で、他の国の通貨を多く買うことが可能なのです。

 

円安の時期はたくさんの外国人観光客が訪日していましたね。

 

少ない通貨でたくさんの円が買えるので、日本への旅行がお得だったのですが、今はそれと逆の現象が起こっているのです。

 

 

 
この流れを利用しない手はありませんね。

 

少しグレードの高いホテルに泊まったり、美味しいご飯を食べたり、ちょっとリッチな海外旅行の計画を立ててみてはいかがでしょうか。

 

 

海外旅行に行くならおすすめは?